旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
塩豚
 山形県の庄内地方、酒田市と鶴岡市へ行ってきました。両市とも駅前に観光客用のレンタサイクルがあり、無料で借りることが出来ます。自転車の前かごに「観光用レンタサイク」と書いてあるので、「どこから来たんや」「どこへいくんや」と気軽に声がかかります。道を間違えて地図を見ていたら、親切に教えて頂き、暑いからお茶でも一杯と自宅に誘われたりしました。東北の人の良さを感じました。
 山形の秋は芋煮の季節です。スーパーやコンビニには芋煮の材料や燃料などが販売されるそうです。今年はコロナウイルス感染予防のため河原などでの芋煮会は中止ということでした。それでも家庭で調理する芋煮の材料やレトルトの芋煮が販売されていました。
 同じ山形でも、庄内地方と内陸では食文化が違い芋煮も主材料や味付け方が異なります。庄内地方は、豚肉、味噌味で厚揚げが入ります。内陸部は牛肉でしょうゆ味です。
 今回紹介するのは庄内地方の芋煮です。




材料:豚バラ(ブロック) 150g、里芋 300g、人参 100g、厚揚げ 150g
   こんにゃく 100g、青ネギ 50g、だし 800t、味噌 50g
山形の芋煮(庄内地方)
里芋は洗って泥をおとし、鍋に入れて芋がかぶるぐらいの水をいれ沸騰したら5分ほどゆで、冷水に浸して皮をむく(つるりと皮がむけて、手がかゆくならない)。
豚肉は5mmぐらいに切る。
人参は皮をむき半月に切る。
青ネギは3cmに切る。
厚揚げは短冊切りにする。
鍋にだしと里芋、人参、こんにゃくを入れてあくを取りながら里芋が軟らかくなるまで煮る。
こんにゃくは、ゆでこぼして短冊切りにする。
豚肉と厚揚げを入れて5〜6分加熱し、味噌とねぎを入れる。