旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
塩豚
 今年の夏の暑さは厳しかったですね。京都では35℃以上の日が24日間も続きました。それに加え、コロナ感染防止でマスクを着用したので暑さは倍以上に感じました。台風や水害の被害も各地で起こり、地球温暖化の影響を強く感じる夏でした。これからも毎年同じことがおきそうです。
 コロナ感染も長く続くことが予想されています。コロナ感染では、経済を優先するための「Go To トラベルキャンペーン」など、批判が相次ぎました。医療が手薄な地方での感染拡大に憤りを感じ、政府の沖縄に対する冷たい対応に心が痛みます。
 秋はコロナ感染の第三派が心配されています。三密をさけ、体力を維持しましょう。夏の疲れを早く解消するために、タンパク質、ビタミンB1が多い豚肉料理を紹介します。
 塩豚は、塊のモモやばら肉に3%ぐらいの塩を刷り込み熟成させます。ラップで密封し冷蔵庫で3〜4日間寝かせて使用します。冷凍してもいいし、冷蔵で5日間ぐらい保存が可能です。使用時に、表面の塩を洗い落として、キッチンペーパーなどで水分を拭き取って使います。



材料:塩豚 200g、万願寺とうがらし 適量
塩豚のソテ
塩豚は洗って塩をおとし、5oぐらいに切る。
万願寺とうがらしはへたと種をとる。
フライパンにの塩豚を並べて、油をひかないで両面にカリカリの焦げ目が付くまでやく。万願寺とうがらしも同じフライパンで焼く。
材料:塩豚 200g、粒マスタード 大さじ1杯、とろけるチーズ 30g
塩豚の粒マスタードチーズのせ
塩豚は洗って塩をおとし、5oぐらいに切る。
粒マスタードとチーズを混ぜ合わせる。
6分耐熱容器にの塩豚を並べ、その上にを乗せて、グリルで5〜6分焼く。
材料:塩豚 300g、玉ねぎ 200g、じゃがいも 200g、人参 100g、
   ブロッコリー 80g、水 600t、白ワイン 50t、塩 小さじ1/2杯、胡椒 少々
塩豚ポトフ
塩豚は4〜5つに切る。
ブロッコリーは小房に分ける。
じゃがいもは皮をむき、大きなものは半分に切る。
鍋に水と塩豚を入れて、約30〜40分ほどあくを取りながら豚肉が軟らかくなるまで煮る。
玉葱も皮をむき、1/2か1/4に切る。
じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを加えて10分ほど煮る。最後にブロッコリーを入れて1〜2分加熱する。
人参は、大きな乱切りにする。