旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
茎わかめ
 茎わかめとは、わかめの真ん中の芯の部分のことです。固いのでわかめを生産する時に取り除かれる部分です。わかめの葉の部分よりも食物繊維やカルシウムの量が多いのが特徴です。
 わかめは日本の近海でどこでも生息していますが、出回っているわかめは養殖されたものです。収穫量が多いのは宮城県、岩手県、徳島県です。春に収穫され、湯通ししてから塩漬けされます。3〜4月には湯通ししない生のわかめが販売されています。塩蔵されたわかめは芯(茎)の部分と葉に分けられ販売されています。
 茎わかめは、コリコリとした食感が特徴です。おつまみとして加工されたものが販売されていますが、素材から作ってみませんか。塩蔵茎わかめは、塩抜きをしてから使います。葉のわかめと違い、水を2〜3回ぐらい取り替えて使います。端っこの部分を食べてみて、塩分を確認してから使ってください。




材料:茎わかめ 150g、干しシイタケ 3枚、土生姜 50g、チリメン雑魚 10g、
   酒 大さじ2杯、醤油 大さじ1杯、みりん 大さじ2杯、油 小さじ1杯
茎わかめの煮物
茎わかめは縦に5mmぐらいに手で裂いてから5cmぐらいに切り、水につけて塩抜きをする。
土生姜は皮をむいて千切りにする。
干しいたけは、水に戻して千切りにする。
鍋に油を入れて茎わかめを炒める。油が全体にまわったら、しいたけ、土生姜を入れて炒め、チリメン雑魚、調味料を入れて汁けがなくなるまで煮詰める。
材料:茎わかめ 70g、土生姜 50g、酢 大さじ3杯、砂糖 大さじ2杯
   しょうゆ 小さじ2杯
茎わかめの酢の物
茎わかめは縦に5mmぐらいに手で裂いてから5cmぐらいに切り、水につけて塩抜きをする。
調味料を合わせを混ぜる
土生姜は皮をむいて千切りにする。
材料:茎わかめ 70g、人参 30g、ごま油 小さじ1杯、みりん 小さじ2杯、
   しょうゆ 小さじ1杯  炒りごま 小さじ1杯
茎わかめのきんぴら
茎わかめは縦に5mmぐらいに手で裂いてから5cmぐらいに切り、水につけて塩抜きをする。
フライパンにごま油を入れ、人参と茎わかめを炒め、調味料を入れ最後にごまをふる。
人参は千切りにする。