旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
すくなかぼちゃ
 すくなかぼちゃは、岐阜県飛騨地方の伝統野菜の一つです。「すくな(宿儺)」という名はその地方に伝わる神話から名付けられました。写真のように、丸ではなくへちまのように細長く50cmぐらいあります。皮は灰緑色です。甘味が強く、ホクホクしています。西洋カボチャの一種です。2002年に商品登録された高価なかぼちゃです。
 宿儺かぼちゃに似た細長いかぼちゃは、「甘龍」や石川県の能登で作らている「いやさかかぼちゃ」などがあります。「すくなかぼちゃ」と同じく、コクと甘さが強く皮が柔らかいので調理がしやすいです。道の駅で販売されています。いずれも、甘みが強くこくがあるので、スープやサラダ、お菓子にするとおいしいです。


     すくなかぼちゃ

材料:すくなかぼちゃ 300g、スライスチーズ 4枚、塩 少々
カボチャのチーズ焼き
かぼちゃは種とわたのをとり、1cm弱の厚さに切り、電子レンジで2分加熱する。かぼちゃに塩をふり、スライスチーズをカボチャの大きさに合わせて切って乗せる。
グリルかオープントースターで5分ほど焼く。
煮崩れない方法で!
材料:すくなかぼちゃ 300g、だし 200cc、みりん 大さじ1杯、
   薄口醤油 小さじ2杯
カボチャの含め煮
かぼちゃは種とわたのをとり、3〜4cmの角切りにする。
を加熱し、かぼちゃが柔らかくなったら火を止める。

※あらかじめ調味料に浸しておくと、
 加熱しても煮崩れしにくい。
鍋にだしに調味料を合わせ、そこにかぼちゃを入れて30分ほどそのまま置く。
すくなかぼちゃの本領発揮! 冷凍保存も!
材料:すくなかぼちゃ 500g、顆粒のスープの素 大さじ2杯
   牛乳 300cc、塩・胡椒 少々
かぼちゃスープ
かぼちゃは種とわたのをとり、1cmぐらいに切り、カボチャの倍の水とスープの素を加えて加熱する。
柔らかくなったら、少し冷ましてからミキサーで攪拌する。