旬 友藤弘子
しらす干し
 「しらすは、カタクチイワシ、マイワシ、ウルメイワシなどのイワシの稚魚の総称です。しらすを塩ゆでして干したものが「しらす干し」です。「しらす干し」をさらに乾燥させたものは「チリメン雑魚」と呼ばれています。年間を通してとれますが、1〜3月が禁漁とされています。淡白な味で、大根おろしと合わせたり、酢の物にしたり、あっさりと食べられる調理方法がおいしいです。
 しらす干しやチリメン雑魚は、そのまま丸ごと食べるので、魚の栄養を全て摂取できます。中でも骨粗しょう症の予防に欠かせないカルシウム・ビタミンDを多く含んでいます。血液さらさら効果のあるEPA・DHAも多く含まれています。ただし、痛風など尿酸値が高い人は、食べるのは少量にしましょう。
 しらす干しは、水分が多い分保存期間が短いので注意が必要です。すぐに食べない時は冷凍保存しましょう


ご意見お寄せ下さい。
 レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
材料:しらす干し 40〜50g、青じそ 2枚、土生姜 ひとかけ、ごはん 1杯分
しらす干し丼
青じそは洗って千切り、土生姜は皮をむきおろす。
熱々ご飯を器に盛り、しらす干しを広げ青しそ・生姜をのせる。食べる時にしょうゆを少量かける。
材料:しらす干し 100g、塩蔵わかめ 60g、トマト 大1個、青じそ 5枚、
   みょうが 1個、土生姜 20g
夏のしらす干しサラダ
塩蔵わかめは、塩を洗い落とし、さっとゆでる。
しらす干し、トマトとをあえる。
トマトは湯むきをし、乱切りにする。
食べる時にポン酢をかける。
青しそ、みょうが、土生姜は千切りにする。
材料:長芋 200g、しらす干し 40g、粉チーズ 大さじ2杯、
   オリーブ油 少量
長芋のしらす干しチーズ焼き
長芋は洗って、皮付きのまま1cmの厚さに輪切りにし、水に放つ。
フライパンにオリーブ油をひき、水を切った長芋の片面に粉チーズを付けて焼く。焦げ目が付いたら、ひっくり返してしらす干しをのせる。