旬 友藤弘子
缶詰めレシピその2
 寒い季節は調理もさっさとすませたいですね。そんな時、缶詰は本当に便利です。魚やコーン、豆類などの缶詰は、旬の時期にパックされるので美味しく、栄養素の損失も少ないのです。非常食としても、すぐれものです。いろいろな缶詰をストックしてみませんか。


ご意見お寄せ下さい。
 レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
材料:ツナ缶 1缶(70g)、マカロニ 80g、玉ねぎ 50g、塩 少々
   マヨネーズ 大さじ2杯
ツナ入りマカロニサラダ
マカロニは袋の表示の時間通りにゆで、オリーブ油(分量外)を少量混ぜておく。
玉ネギは皮をむき、薄切りにしてから塩少々加え、よくもむ。しんなりしたら水に放ち、しっかり絞る。
のマカロニにツナ缶、の玉葱とマヨネーズと合える。
材料:鯖水煮缶詰 1缶(190g)、玉ねぎ 150g、人参 50g、ピーマン 1個
   土生姜 1片、カレー粉 小さじ2杯、ケッチャップ 大さじ1杯
   塩 小さじ 1/4杯、胡椒 少々、油 大さじ 1杯
鯖缶詰のドライカレー
土生姜、玉ねぎ、人参、ピーマンはみじん切りにする。
しんなりしたら、鯖の缶詰とピーマン、カレー粉、ケチャップを入れ、鯖缶をほぐしながら煮汁がなくなるまで炒める。
フライパンに油をひき、土生姜を入れ香りが出たら玉ねぎ、にんじんを炒める。
材料:じゃがいも 400g、玉ねぎ 100g、コンビーフ 1缶(100g)
   オリーブ油 大さじ1杯
じゃがいものコンビーフ炒め
じゃがいもは皮をむき、半月切りにして水に10分ほどつける。
玉葱に薄く焼き色が付いたら、コンビーフ、のじゃがいもを入れて炒め合わせる。コンビーフに塩分があるので調味料はいらない。
じゃがいもの水を切り、電子レンジで5分程加熱する。
玉葱は皮をむき、薄切りにして、オリーブ油で炒める。