旬 友藤弘子
冬野菜の小さなおかず

食の安全とTPP そのA

 食料を輸入するときの関税を殆ど(輸入食料の約80%)撤廃し、海外から安い食料を輸入することで日本の農業・畜産業・水産業は大打撃を受けます。農林水産省の試算でも国内の生産量が大幅に減少すると報告されています。国内生産の減少分が輸入で補われることになりますが、その検査体制は大丈夫なのでしょうか。全国で406人の食品衛生監視員しか配置されていず、現状でも輸入食品の検査率は10%足らずで、90%はフリーパスなのです。
 農民連の機関紙によると、TPPで新しく導入されたのが「輸入されたものが国内に到着後48時間以内に通過(通関)させることを義務付ける48時間通関制度」です。現在は物によっては倍以上の時間がかかっています。細菌の培養や遺伝子組み換えかどうかを調べるのにも時間がかかり、物理的にはこれ以上短縮できないとのことです。食品衛生監視員を大幅に増員しないかぎり無理です。安全性が確認できない食料が流通する可能性大です。


<冬野菜の小さなおかず>
野菜料理をもう一品ほしいとき、簡単にできるレシピを紹介します。寒い季節、甘味が増した冬野菜で作りましょう。


ご意見お寄せ下さい。
 レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
材料:かぶ 200g、りんご 80g、塩麹 大さじ1杯
かぶとりんごの塩麹あえ
かぶは皮をむき、5mmぐらいの色紙切りにする。
を合わせ塩麹と混ぜ合わす。(かぶの代わりに白菜の白い部分をつかってもおいしい)。
りんごは皮をむき、かぶと同じぐらいの大きさに切る。
材料:ごぼう 100g、にんじん 60g、糸こんにゃく 100g、胡麻油 小さじ2杯、
   みりん 大さじ杯、醤油 小さじ2杯、炒り胡麻 小さじ2杯
きんぴら
ごぼうはたわしで泥を洗い落とし千切りにし、水に5分ほどつける。
フライパンに油をひき、ごぼう、にんじん、糸こんにゃくを炒め、みりん・醤油で味付けをして、出来上がりに胡麻をふりいれる。
人参は千切りにする。
糸こんにゃくは5cmぐらいに切り、さっと茹でる。
材料:大根 200g、豚肉 30g、料理酒 大さじ1杯 、ポン酢 大さじ2杯
薄切り大根と豚肉の煮物
大根は皮をむき、薄切りの半月切りにする。
大根が軟らかくなったら火を止めポン酢をかける。
豚肉は食べ良い大きさに切る。
鍋に大根の薄切りと豚肉交互に入れ、料理酒をふりかけて弱火で加熱する。
材料:大根、お好みのドレッシング、または梅肉
バリバリステック大根
生の大根を1cmの厚さのテックに切り、好みのドレッシングや梅肉(梅干の果肉とはちみつを合わせる)をつけるだけの超簡単レシピです。水々しい大根が甘く冬におすすめの食べ方です。