旬 友藤弘子
体を温めるあんかけレシピ
 今年の冬は寒いですね。「夏が暑いと冬は寒い」ってほんとうですね。温暖化の影響なのだそうです。春と秋が短く「四季」が「二季」のようになってしまうのではないかと心配になります。農産物にも影響しています。なんとかしたいものです。
 寒い季節は、体の中から温まるおいしいものを食べましょう。免疫力をアップさせて細菌やウイルスから体をまもりましょう。免疫細胞は体温が高いと活発に働きます。運動して体温をアップさせたり、温かい料理を食べて体が冷えないようにしましょう。

ご意見お寄せ下さい。
 レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
材料:大根 100g、人参60g、こんにゃく 100g、里芋 100g、 昆布 5cm、
   干しいたけ3個、しょうゆ 小さじ2杯、塩 小さじ1/5杯、片栗粉 大さじ1杯、
   土生姜 一かけ玉ねぎドレッシング  適量
のっぺい汁
水600ccに、昆布(細く切る)、干し椎茸を入れて30分ぐらい浸しておく。
里芋は、皮をむき塩をすり込んで滑りをとり、半月に切る。
大根、人参は皮をむき、いちょう切りにする。
の干し椎茸は、千切りにして鍋にもどし、を入れて加熱する。野菜が柔らかくなったら、醤油、塩を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。出来上がりにおろし生姜を入れる。
こんにゃくはゆでてアク抜きをして、短冊に切る。
材料:芋 200g、だし 300t、片栗粉 大さじ2杯、 乾燥ゆば 10g  
   薄口しょうゆ 小さじ2杯、 みりん 小さじ2杯、片栗粉 大さじ1杯
里芋のゆばあんかけ
里芋は皮をむき、塩をすり込んで滑りをとり柔らかく茹でる。
鍋にだしと調味料を入れ、沸騰したら水溶き片栗粉を入れとろみをつける。
里芋が熱いうちにすりこぎで潰し、片栗粉を加えてよく混ぜ、4個の俵型に成形する。
器にの里芋を入れ、乾燥湯葉を振り入れ、のつゆをかける。
フライパンに油(分量外)を薄く引き、の里芋の両面に焦げ目がつくぐらいに焼く。
材料:鶏もも肉 200g、しいたけ 4個、人参 60g、車麩 4個、春菊 200g、
   小麦粉 大さじ2杯、酒 大さじ2杯、砂糖 大さじ2杯、みりん 大さじ1杯、
   しょうゆ 大さじ2杯、わさび 適量
治部煮
鶏肉は一口大にそぎ切りする。
車麩は食べよい大きさに割り、水に10分ほど浸けてから固く絞る。
しいたけは石づきを切り取り、1/2〜4/1に切る。
鍋にだしと調味料(酒、みりん、砂糖、しょうゆ)人参を入れる。
人参は、食べよい大きさに切る。
人参が柔らかくなったら、鶏肉に小麦粉を付けて余分な小麦粉をはたいてからに入れる。しいたけ、車麩を入れ、鶏肉に火が通ったら火を止める。
春菊は塩ゆでて4〜5cmに切る。
器に、鶏肉、人参、しいたけ、車麩、春菊を彩りよく並べ、上から熱々のの煮汁をかける。わさびを添えるる。
材料(二人分):豚薄切り肉 60g、水菜 50g、うどん 2玉、だし 600t、
   みりん 小さじ2杯、塩 小さじ1/2杯、薄口しょう油 小さじ2杯、
   片栗粉 大さじ1杯、土生姜 ひとかけ
豚肉と水菜のしゃぶしゃぶ風うどん
豚肉は、5〜6cmに切る。水菜も洗って5〜6cmに切る。
煮だったら火力を弱め、豚肉、水菜を加え水溶き片栗粉を回しかけ日とひと煮立ちさせる。
だしに、塩、みりん、薄口しょうゆを入れて味をつける。
別鍋でゆでたうどんを鉢に入れ、をかけて土生姜をすりおろして乗せる