旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
キきのこ その2
 最近、新顔のレタスをよく見かけるようになりました。レタスには多くの種類があります。レタスの一種の「ロメインレタス」をご存知ですか。
 普通にレタスと呼んでいるのは結球したレタスのことです。「ロメインレタスは」結球していないレタスです。「コスレタス」とも呼ばれますし、葉が立っているので「立ちレタス」とも呼ばれます。(結球レタスのレシピは2008年10月参照)  普通のレタスと比較して、葉は厚みがありしっかりしています。加熱してもしゃきしゃき感が特徴です。切るときは、包丁ではなく手でちぎると切口の黒ずみを防げます。また、普通のレタスよりも栄養価が高く、ベーターカロテン、葉酸、ビタミンCを多く含んでいます。葉の色が濃いほどビタミンなどの栄養素が多く含まれています。



 保存は濡れた新聞紙で包み冷蔵庫で。時間が経つと苦味がますので、早く食べきりましょう。炒めるとかさが減り、すぐに食べ切れます。



2013_11_00.jpg
材料:ロメインレタス 半個(200gぐらい)、ベーコン 40g、
   オリーブ油 小さじ2杯、 塩・胡椒 少々
ロメインレタスのベーコンソテー
ロメインレタスは、芯から1枚ずつ外して、5〜6cmに手でちぎる。
ベーコンは小口切りにする。
フライパンにオリーブ油を入れ、ベーコンを炒める。ベーコンに軽く焦げ目が付いたらのレタスを入れ、さっと炒めて塩、胡椒で味を整える。加熱しすぎないように注意。
材料:ロメインレタス 半個(200gぐらい)、だし 50cc、砂糖 小さじ1/2杯
   薄口しょうゆ 小さじ1杯、花かつお 5g
ロメインレタスのおひたし
ロメインレタスは、芯から1枚ずつ外して、軸の方から入れてさっと塩ゆでする。5〜6cmの長さに切り軽く絞る。
調味料を合わせ、にかける。花かつおを盛る 。
材料:ロメインレタス 半個(200gぐらい)、豚肉薄切り(細切れ)150g
   だし 200cc、酒 大さじ1杯、みりん 大さじ1杯、薄口しょうゆ 小さじ2杯
ロメインレタスの豚肉ロール
ロメインレタスは、芯から1枚づつ外して、軸の方から入れてさっと塩ゆでする(10秒ぐらい)。
鍋にの巻き終わりを下にして並べ、だし、調味料を入れて加熱する。豚肉の色が変わったら火を止める。
のレタス2枚を上と下を互い違いに合わせ、その上に豚肉を敷いて、端から巻く。
材料:ごはん 2杯分、ロメインレタス 100g、鮭のほぐし身(フレーク)大さじ3杯
   土生姜 1/2かけ、青ネギ 20g、卵 2個、油 大さじ3杯、
   塩・胡椒 少々、しょうゆ 小さじ2杯
ロメインレタスと鮭の焼き飯
青ネギは小口切りにする。土生姜はみじん切りにする。
ご飯は温めておく。
ロメインレタスは手で細かくちぎる。
フライパンに油を入れ、土生姜と青ネギを炒め、フライパンの隅に寄せて、溶き卵を流し入れ、その上にのご飯と鮭のほぐし身を加えて炒める。ご飯がほぐれたら、レタスと塩、胡椒を入れて炒め、最後に醤油をフライパンの淵に流し入れて香りを出す。