旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
キきのこ その2
 2年前の原発事故で自然界のきのこの放射線汚染が問題になりました。人工栽培されているきのこ類は、屋内での栽培ですので安心して食べられます。価格が比較的安定しているのも魅力です。
 きのこは、食物繊維が豊富な低カロリーの食品です。疲労回復効果のあるビタミンB類や、腸からカルシウムの吸収を促進するビタミンD、塩分を追い出すカリウムなどのミネラルが豊富です。また、免疫力をアップさせるなど健康維持に有効な成分を含んでいます。使用回数を増やしたい食品の一つです。

ご存知ですか?
TPPで危惧される食の安全…その2
秘密交渉という異常事態


 政府が進めているTPPは、何が話しあわれているのか全く分からない「秘密交渉」です。政府は交渉内容を4年間に渡り秘密にする協定にサインをしたのです。
「国益は守る」といっていますが、秘密裏に進められているため日本政府が本当に国益を守っているかどうか全く分からないのです。
 中でも心配なのが、食の安全に関わる件です。日本政府はこれまでも、アメリカから「貿易の障害になる」といわれると、いとも簡単に折れてきました。輸入かんきつ類(オレンジ、レモン、グレープフルーツ)には食品添加物「防かび剤」として「OPP」と「TBZ」が使用されています。実は「OPP」や「TBZ」はポストハーベスト農薬(収穫後に農薬を散布する)なのです。日本では、ポストハーベスト農薬を認めていません。(収穫後の散布なので残留農薬は高くなります)そのため日本政府は、「ポストハーベスト農薬」を「食品添加物」として認可したのです。
 日本には、食に関する独自の安全基準があります。その基準が「自由貿易を阻害する」という理由で基準値を大幅に緩和させられる可能性が大きいのです。

材料:しいたけ 4枚、えのきだけ 1袋、しめじ 1/2袋、人参 30g、豚肉 70g
   油揚げ 大1枚、塩 小さじ1/4杯、油 小さじ 1/2杯、小麦粉 小さじ1杯
   たれ(だし 100cc、酒 大さじ1杯、みりん・淡口しょうゆ 各小さじ1杯、
   片栗粉 小さじ1杯)
きのこの油揚蒸し
しいたけは、石づきを取り、大きめの千切り、えのきだけは、根元を切り半分に、しめじは石づきをとり1本ずつほぐしておく。
油揚げの三辺を切り、1枚に広げをのせて捲く。小麦粉に少量の水を加えた小麦粉のりを作り、油揚げの捲き終わりの部分に貼り付ける。
人参は、千切りにする。
耐熱容器にの捲き終わりを下にして乗せ、ラップをして5分加熱する。
豚肉は細切りにする。
たれを作る。だし、酒、みりん、淡口しょうゆを鍋に入れ加熱する。沸騰したら水で溶いた片栗粉を回しいれて火を止める。
フライパンに油をひき、豚肉を炒める。肉の色が変わったら人参を入れて炒め、キノコ類と塩を加えてさっと炒める。
を輪切りにして器に盛り、のたれをかける。
超ダイエットメニュー!
材料:しめじ、舞茸、しいたけ、えのきだけ、エリンギなどお好みのもの
焼ききのこ
きのこ類は石づきを取り、食べよい大きさにてでさく。
フライパンに薄く油をひき、のきのこを並べ、パルメザンチーズをふりかける。
焼き目が付いたら、ひっくりかえし同じように焼く。少し焦げ目が付くぐらいがおいしい。
材料:えりんぎ 1袋、ピーマン(または、カラーピーマン) 3個、いりごま 大さじ1杯
エリンギとピーマンのきんぴら
エリンギは5mmぐらいの千切りにする。
ピーマンは、へたと種をとり、せんぎりにする。
フライパンに油を引き、エリンギを炒める。エリンギに油がまわったら、ピーマンを加えて炒め、砂糖・しょうゆで調味する。最後にゴマをふる。
材料:しめじ、舞茸、しいたけ、えのきだけ、エリンギなどお好みのもの 適量
   バター 一人分5g、塩 少々
きのこのホイル焼き
キノコ類は、石づきを取り、大きめに手でさく。
アルミホイルを20cmぐらいに切り、のきのこを置き、バターを乗せて包む。
オープントースターで5分焼く。かぼすをそえる。