旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
コラーゲンの真実? 本当にお肌プルプルになるの?
 プルプルお肌に欠かせないと女性に人気の「コラーゲン」。コラーゲン入りと聞くとなんだかお肌に良さそうに思いますね。 ところでコラーゲンって何かご存知ですか。コラーゲンはタンパク質の一種です。食品に含まれるタンパク質は、体の中でアミに酸に分解されて腸から吸収されます。吸収後、タンパク質に再合成されて必要な箇所に運ばれます。コラーゲンを摂取しても、コラーゲンに再合成されるかどうかわからないのです。他のタンパク質の合成に使われるかもしれません。コラーゲンを摂取してもコラーゲンとしてそのまま体に吸収されるのではないということなのです。

 独立行政法人「国立健康・栄養研究所」のホームページ(http://www0.nih.go.jp/eiken/)に「健康食品の安全性・有効性情報」というページがあります。その中に「話題の食品成分の科学情報」というコーナーがあり、そこにコラーゲンが取り上げられています。研究所の見解は、「コラーゲンを経口摂取した場合の「ヒトでの有効性」については現時点で信頼できるデータが十分に見当たりません」と言い切っています。お肌に良い食事は、コラーゲンばかりを摂取するよりも栄養のバランスがとれた食事が基本のようです。

材料:キャベツ 200g、ハム 30g、コーン(缶詰)50g、塩 小さじ1/2杯、
   マヨネーズ 大さじ1杯強、砂糖 小さじ1/2杯、レモン汁(又は食酢)小さじ1杯
コールスローサラダ
キャベツは芯と葉に分けて、それぞれ千切りにする。塩小さじ1/2を入れて混ぜ合わせてしんなりさせる。
とコーンとを混ぜる。
ハムは細切りにする。
マヨネーズ、レモン汁、砂糖をよく混ぜ合わせる。
材料(4人分):豚肩ロース(ブロック)400g、新じゃが 300g、人参 100g、
  新キャベツ 250g、玉ねぎ 250g、塩 小さじ1杯、胡椒 少々、マスタード 適量
春野菜の塩豚のポトフ
豚肉に塩をまぶしつけでから、ラップでくるんで冷蔵庫で半日から一日程度寝かせる。


玉ねぎは皮をむき、四つ切にする。

キャベツは芯をつけて、大きく切る。
鍋に1リットルの水と4〜8切れに切った豚肉を入れて加熱する。アクを取りながら20分ほど豚肉が柔らかくなるまで煮る。


にじゃがいも、人参、玉ねぎと水を300ccほど足して10分ほど加熱する。


じゃが芋は皮をむき、1/2に切って水につける。
人参は、大きめの乱切りにする。
キャベツを加え、キャベツに火が通ったら、味を見て、塩を少量入れる。最後に胡椒を少々ふり器に盛る。マスタードを添える。
材料:イカ(冷凍or生)1杯、筍 100g、新玉ねぎ 200g、新キャベツ 250g、
   人参 60g、塩 小さじ1/2杯、酒 大さじ1杯、タレ(土生姜 ひとかけ、
   酢 大さじ2杯、醤油 大さじ1杯半、砂糖 小さじ1杯、煎り胡麻 大さじ1杯)
イカと焼き春野菜のサラダ
いかは内蔵を出して輪切りに足は5〜6cmに切る。沸騰したお湯に塩と酒を加えいかをゆでる。
ホットプレートかフライパンに薄く油(分量外)を引き、野菜を並べて軽く焦げ目がつくまで焼く。裏面も同じように焼く。
筍、人参は0.5mmぐらいの厚さに切る。
土生姜はすりおろして、調味料を全部混ぜてタレをつくる。


玉ねぎはくし型に切る。

キャベツは、大きめに切る。
器にいかと焼き野菜を盛り、タレをかける。