旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
オクラ
 オクラの原産地はアフリカといわれています。五角形の切り口が美しく涼しげです。わが国には幕末に伝わったのですが、普及したのは近年です。アオイ科の植物なので、花はハイビスカスに似た大きな花です。
 栄養成分は、カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄などを含んでいます。独特のぬめりの成分はガラクタンやペクチンなどの食物繊維です。コレステロールの低下作用や整腸作用が期待できます。
 オクラは、若いさやを収穫します。さやが大きくなりすぎたものは、硬くておいしくありません。プランターで栽培したことがあるのですが、取り忘れたオクラの硬さに驚きました。特に中の白い種の硬いことと言ったら!!戦後コーヒ豆が手に入らなかった頃、オクラの種を炒ってコーヒ豆の代用にしたという話もうなずけます。
 緑色が濃くて表面がうぶ毛で覆われているものが新鮮なものです。黒っぽくになっているのは鮮度がおちたものです。オクラは傷みが早いので、できるだけ早く使いましょう。保存はゆでて保存したほうが長持ちします。




◇料理前の下処理でおいしく!
 オクラのガクのまわりの硬いところを包丁でむいて、塩をふり板ずりしてうぶ毛を取ります。塩をしたままのオクラを沸騰したお湯で1〜2分ほどゆでてざるにあげます。


材料:オクラ 一袋、花鰹 1パック
オクラのかつおかけ
下処理した(上記参照)したオクラを乱切りにして、かつおをかける。食べるときの醤油をかける。
材料:オクラ 一袋(約100g)、だし 300cc、淡口醤油 小さじ1/2杯
   塩 小さじ1/3杯
オクラとろろ
鍋にだしと淡口醤油、塩を入れ加熱した後、冷たく冷やしておく。
をよく合わせて冷やす。
下処理したオクラは飾り用に少量取り除き、ミキサーでとろとろにする。飾り用は、薄切りにする。
器に盛り付け、飾り用のオクラをのせる。
材料:オクラ 30g、納豆 1パック(50g)、練りからし&醤油 少々 
オクラ納豆
下処理したオクラを包丁でたたき、納豆と練りからし、醤油を加えてよく混ぜる。
材料:オクラ 一袋(約100g)、豚肉 100g、土生姜 一かけ、油 大さじ1杯、
   塩 小さじ1/2杯、カレー粉 小さじ1杯、胡椒 少々
オクラと豚肉のカレーソテー
下処理した(上記参照)したオクラは、半分に切る。
フライパンに油を入れ、土生姜を炒め、香りが出たら豚肉を入れて炒める。
土生姜は皮をむき、みじん切りにする。豚肉は食べよい大きさに切る
豚肉の色が変わったら、オクラを加え調味料を入れて炒める。
豚肉は食べよい大きさに切る。
材料:湯葉 100g、オクラ100g、しめじ 1パック、だし 300cc 酒 大さじ1杯、
   みりん 大さじ1杯、砂糖 小さじ1杯、薄口醤油 大さじ1杯、片栗粉 小さじ1杯 
ゆばとオクラの煮物
オクラのガクのまわりの硬いところを包丁でむいて、塩をふり板ずりしてうぶ毛を取り水で洗う。
鍋にだし、酒、みりん、砂糖、薄口醤油、シメジ、湯葉を入れ沸騰したらオクラを入れて1〜2分加熱する。
しめじはいしづきを取り、ほぐしておく。
最後に水溶き片栗粉を加え、ひと煮だちしたら火を止める。
湯葉は、食べやすい大きさに切る。
器に盛り冷蔵庫で冷やす。