旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
冬瓜(とうがん)
 冬の瓜と書きますが、旬は夏、7月〜9月です。皮が厚く長く保存(冬まで保存)できることから「冬瓜」と名前が付いたそうです。栄養価はあまり高くなくビタミンCとカリウムが比較的多く含まれています。95%が水分で低カロリーです。カリウムは高血圧の予防に効果があります。利尿作用があり、体を冷やすので熱い夏に適した野菜です。
 完熟すると表面に白い粉(ブルーム)がつきます。白い粉で均一に覆われている、ずっしりと重いものを選びましょう。市販されている冬瓜の中には白い粉を洗い落としたものや、青い若取りしたものが多いようです。冷暗所において置くと、3〜4ヶ月は持ちますが、カットされて販売されているものは、冷蔵庫に入れ早く調理しましょう。(切り口から変色します) 冬瓜の調理は、あくがないので下ゆでしなくてもいいのですが、下ゆでする方が味がしみやす
いです。下ゆでしてから冷蔵庫で保存すると、色々な料理にすぐに使用できて便利ですよ。種の少ない冬瓜のわたは捨てないで味噌汁の具にするとおいしいです。
※冬瓜のレシピは、当サイトの「作ってみよう滋賀の味」もご覧下さい。

冬瓜わたの味噌汁
材料:冬瓜 500g、だし 300cc、酒 大さじ1.5杯、みりん 大さじ1杯、
   しょう油 大さじ1.5杯、土生姜 一片、みょうが 1個、
   片栗粉 小さじ2杯(同量の水で溶く)
冬瓜のうすくず煮
冬瓜は、皮を薄くむき、わたをスプーンでくりぬく。5cmぐらいの大きめに切り、10〜15分ほど下ゆでする。
だし汁との冬瓜、調味料を入れ、冬瓜に味がしみこむまで弱火で煮含める。最後に水溶き片栗粉を入れ、おろし生姜を入れる。器に盛り、みょうがのみじん切りを盛る。冷たくしてもおいしい。
材料:冬瓜 500g、鶏肉 100g、 だし 300cc、酒 大さじ1杯、みりん 大さじ1.5杯、
   しょう油 大さじ1.5杯、片栗粉 小さじ2杯
冬瓜と鶏肉煮
冬瓜は、皮を薄くむき、わたをスプーンでくりぬく。5cmぐらいの大きめに切り、10〜15分ほど下ゆでする。
鶏肉は、大きめに切る。
鍋にだしと調味料を入れ沸騰したら、の鶏肉の表面に片栗粉をつけて入れる。再沸騰したらあくをとり、の冬瓜を入れ冬瓜に味がしみこむまで弱火で煮含める。
材料:冬瓜 500g、豚肉 50g、人参50g、干ししいたけ 10g、水 800cc
   チキンスープの素 大さじ1杯、塩 小さじ1/2杯 
冬瓜の中華スープ
冬瓜は、皮を薄くむき、わたをスプーンでくりぬく。5cmぐらいの大きめに切り、10〜15分ほど下ゆでする。
鍋に水、チキンスープの素を入れ、沸騰したら豚肉を入れ、アクを取りながら加熱するし、冬瓜、人参、しいたけ、しいたけの戻し汁を入れ、中火で7〜8分加熱し、味を見て塩分が足りないようなら加える。
豚肉は細切り、人参は千切りに、干ししいたけは水で戻して、千切りにする。(戻し汁は取っておく)。
材料:冬瓜 500g、干さくら海老 5g、だし 200cc、みりん、淡口しょうゆ 各小さじ2杯
   片栗粉 小さじ1杯(同量の水で溶く)
冬瓜のえびあんかけ
冬瓜は、皮を薄くむき、わたをスプーンでくりぬく。5cmぐらいの大きめに切り、10〜15分ほど下ゆでする。
にだし汁、みりん、しょう油を加え、沸騰したら、水溶き片栗粉をいれる。
小鍋に干さくら海老を入れ、乾煎りする。
の冬瓜を器に盛り、の海老あんをかける