旬 友藤弘子
ご意見お寄せ下さい。
 レシピを作った感想や、ご意見、ご質問、また、このサイトで取り上げてほしい内容などありましたらお寄せ下さい。
ご意見は
こちらへ
新たまねぎ
 たまねぎは、大根、キャベツについで収穫量が多い野菜です。保存がきくので年中出回っています。たまねぎには、黄玉葱、白玉葱、赤玉葱、小玉葱など多くの種類があります。通常は、たまねぎは収穫後一ヶ月ぐらい風に当てて乾燥させてから出荷します。新たまねぎと呼ばれているものは、収穫後すぐに出荷するので、皮が薄く、みずみずしく、甘みが強いのが特徴です。辛味も少な いのでサラダなど生食にむいています。私たちが食べているのは、たまねぎの葉の部分です。気温が15℃以上(品種により条件の違いあり)になると葉の成長が止まり、葉の基部が太って球になるのです。
 栄養素では、カリウムとビタミンCが多く含まれています。また、ビタミンB1の吸収を良くする成分アリシン(硫化アリル)含んでいます。アリシンは、にんにくにも含まれる成分で独特の刺激臭があります。また、血液さらさら効果があるといわれていますが、水に溶けやすく熱にも弱いので、この効果を期待する時は水に浸さずサラダで食べましょう。

栄養のバランスのとりかたの秘訣 その2
一日に二食は、
「一汁三菜」の食事スタイルを

 「一汁三菜」とは、汁物と三つのおかず(=三菜)のことです。「一汁三菜」の食事スタイルを食事の基本パターンに決めておくと、栄養のバランスも摂れ、毎日の献立も決めやすいです。外食する場合も、このパターンで選びましょう。
 三つのおかずは、主菜(大きなおかず)と副菜に分けられます。三菜の内訳は、主菜を一つ、副菜は二つです。汁は、具たくさん(残り野菜や、海藻など)にすることで、塩分の摂取量を少なくすることができます。また、野菜や海藻に含まれるカリウムは、塩分(ナトリウム)排泄効果も期待できます。


※主菜=肉や魚などの大きなおかず
 副菜=野菜中心の小さなおかず
材料:たまねぎの葉 200g、牛肉 60g、だし汁 150cc、砂糖 小さじ2、醤油 大さじ1、酒 大さじ2
たまねぎのねぎの部分を5cmぐらいに切る。
 農産物の直売所や道の駅などで、「葉たまねぎ」として売られています。玉葱の球の部分が肥大途中のものです。出回る期間は短いのですが、軟らかくてすごくおいしいです。紹介しているレシピは煮物ですが、ベーコンと炒めてもおいしいですよ。
牛肉は食べやすい大きさに切る。
なべにだし汁と調味料を入れ、沸騰したら牛肉を入れあくをとる。
葉たまねぎを入れて5分ぐらい煮る。
材料:新たまねぎ 150〜200g(1個)、ちりめん雑魚 15g、ポン酢 適量
新たまねぎは皮をむき、薄くスライスする。
ちりめん雑魚はフライパンで乾煎りする。
をあわせ、食べる直前にポン酢をかける。
材料:新たまねぎ 150〜200g(1個)、豚肉 50g、ミニトマト 4〜5個
新たまねぎは皮をむき、薄くスライスする。
ミニトマトは、1/2または1/4に切る。
豚肉は、一口大に切りゆでる。
を合わせ、ポン酢かドレッシングをかける。
材料:新たまねぎ 2個、チキンスープの素(顆粒) 小さじ2、塩 小さじ1/2、水 400cc
たまねぎは皮と芯の部分を取り、横半分に切る。
鍋にのたまねぎを並べ、ひたひたの水とスープの素、塩を入れ、たまねぎが柔らかくなるまで加熱する。小ぶりの新たまねぎなら、半分にしないで丸のまま使用しても良い。
レンジで簡単田楽
材料:新たまねぎ 2個、田楽味噌 40g
たまねぎは皮と芯の部分を取り、横1/3に切る。
のたまねぎを耐熱容器に並べ、ラップをし4〜5分加熱する。
のたまねぎに田楽味噌を乗せる。
材料:新たまねぎ 2個、塩 少々、スライスチーズ 4枚
たまねぎは皮と芯の部分を取り、横1/3に切る。
の玉たまねぎを耐熱容器に並べ、ラップをし3〜4分加熱する。
のたまねぎの上に塩をふり、スライスチーズを乗せて、オープントースターでチーズが溶けるまで加熱する。