旬 友藤弘子
大根
 年末から年始にかけて飲んだり食べたりの多い季節です。食べすぎ飲みすぎで胃腸の調子も狂いがちですね。こんな時は、消化の良いものを食べて胃腸をいたわりましょう。油の多い食べ物は胃での停滞時間が長いので、ご飯などの糖質類や野菜の多い献立がいいですね。食物繊維の多い食品は、小さく刻むといいですよ。
 中でもお勧めは大根です。大根にはでんぷんの消化酵素ジアスターゼが含まれています。「大根役者」という言葉をご存知でしょう。大根は、「食あたり(食中毒など)」にならないことから、あたらない下手な役者のことを「大根役者」というのです。ただし、酵素は高熱で加熱すると効力がなくなってしまうので、酵素の効果を期待す
る時は、大根おろしや酢の物、サラダなど生で食べることです。大根の煮物など長時間煮て酵素の働きがなくても、大根そのものはビタミンCが豊富で消化の良い食品です。
 大根には咳をしずめる薬用があるといわれ、民間療法として「大根あめ」として利用されてきました。大根を短冊切りにして蜂蜜と合わせておくと、水分が出てきます。この水分に大根の薬用成分がしみだしているということです。お試し下さい。
 大根の葉っぱの部分は、根よりも栄養が豊かです。ベータカロテン(お肌のビタミン)やカルシウムが豊富ですので、捨てずに利用しましょう。
ダシもいらなくて簡単でおいしい!
材料(4人分):大根500g、豚肉薄切り80g、人参100g、生椎茸60g ごま油大さじ1.5杯
        水500cc、酒大さじ2杯、味醂大さじ1杯 砂糖小さじ2杯、醤油大さじ1.5杯
大根は皮をむいて、大き目の乱切りにする。人参も皮をむき乱切りにする。
の鍋に残りのごま油を足し、大根を炒める。焦げ目がついたら水を入れ15分ぐらい中火で加熱する。
しいたけは、食べやすい大きさに切る。
豚肉、人参、しいたけを加え、調味料を全部入れて大根が柔らかくなるまであくをとりながら煮る。
豚肉は5〜6cmぐらいに切る。
※煮物は二回分を一度に作るとおいしくなります。煮物は冷めるときに材料に味がしみこみます。次の日のお弁当などにも使えて便利。
鍋にごま油大さじ1を入れ、豚肉を炒める。色が変わったらお皿に取り出しておく。
材料:大根 500g、人参100g、ごぼう150g、れんこん150g、
   ベーコン(ブロック)80g(鶏肉、スライスベーコンなどに変更可能)水800cc、
    顆粒チキンスープの素 小さじ2杯、塩 小さじ1.5杯、胡椒少々
大根は皮をむいて、大き目の乱切りにする。人参も皮をむき乱切りにする。
鍋に水、スープの素と大根を入れ15分ぐらい煮る。
ごぼうは、たわしで皮の泥を洗い落とし、乱切りにして水につける。
の鍋に干ししいたけ、人参、ごぼう、れんこん、ベーコン、塩を入れ柔らかくなるまで煮る。最後に胡椒で味を調える(悪は、随時とる)。
れんこんは皮を剥き、乱切りにしてのごぼうと一緒に5分ぐらいつけて水を切る。
※ ベーコンやスープの素には塩分が含まれているので、塩は全部入れないで味を見てから、足りなければ足すようにする。
ベーコンは2cm幅に切る。
材料:大根200g、人参60g、こんにゃく1/2枚(125g)、里芋100g、木綿豆腐1丁、しめじ1パック、
   干ししいたけ 10g、だし汁800cc、ごま油大さじ1杯、塩 小さじ1/2杯、醤油小さじ1杯
    青ねぎ 40g
木綿豆腐はざるにいれ水を切っておく。
里芋は皮をむき、いちょう切りにする。
干ししいたけは、水につけ、柔らかくなったら石づきをとり、1cm幅ぐらいに切る。
シメジは石づきをとり、ばらしておく。
大根と人参は皮をむいて、いちょう切りにする。
鍋にごま油をいれ、大根、人参、こんにゃく、里芋をいため、最後に豆腐を入れて炒め、出し汁、きのこ塩、醤油を入れ大根、里芋が柔らかくなるまであくをとりながら煮る。
こんにゃくはゆでてから、厚さを半分に切り、スプーンで小さくちぎる。
器に盛り、小口切りした青ねぎを載せる。
材料:大根菜200g ちりめん雑魚20g、ごま油小さじ2杯、砂糖小さじ1杯、しょうゆ小さじ2杯
   いり胡麻 大さじ1杯
大根菜は洗って、細かく刻む。
フライパンにごま油を入れ、の大根菜とちりめん雑魚を炒める。
油が回ってしんなりしたら、調味料を入れ水分がなくなるまで炒め、最後にいり胡麻を入れる。
材料:大根500g 米 大さじ1杯、出し昆布 5cmぐらい
   赤味噌 60g、砂糖50g、酒大さじ2杯
大根の皮を厚くむき、5〜6cmの厚さに切り、上部に十文字に切り目(厚みの半分ぐらいまで)を入れる。
赤味噌、砂糖、酒を鍋に入れ田楽味噌ぐらいの濃度になるまで煮詰める。
鍋に大根と米大さじ1杯と大根がかぶるぐらいの水を入れ、15分ぐらいゆでる。冷めるまで汁につけたままおいておく。冷めたら、大根を取り出し洗っておく。
の大根を器に盛り、煮汁も大さじ2杯ほど入れ、大根の上に味噌を乗せる。
別の鍋に昆布を敷き、の大根をいれ、大根がかぶるぐらいの水を入れやわらかくなるまで煮る。
材料:大根500g、人参100g、鶏ミンチ100g 土生姜 ひとかけ、 炒め油 小さじ2杯
   だし600cc  酒大さじ2杯、砂糖小さじ2杯、醤油大さじ1杯 片栗粉小さじ2杯
大根は皮をむいて、大き目の乱切りにする。人参も皮をむき乱切りにする。
鍋にの大根と人参、出し汁をいれ15分ぐらい煮る。
土生姜は、皮を剥きすりおろす。
のミンチと調味料を入れ大根が柔らかくなるまで煮る。最後に水溶き片栗粉を入れる。
フライパンに油を入れ、鶏ミンチと土生姜を入れ炒める。