JA滋賀
JA食農教育研修会
2008年1月11日
農業教育情報センター
2008/1/11

 1月11日(金)、農業教育情報センター(大津市松本1丁目)で、JA滋賀中央会主催「JA食農教育研修会」が、JA職員20人の参加で開催されました。この研修会で、友藤弘子理事が「食育空白の世代へのアプローチ〜大学生の食の自立をめざして」と題して約一時間半の講演を行い、「若者の食の自立の大切さ」を訴えました。
 平成17年に「食育基本法」が制定されて以降、滋賀県農業協同組合中央会では、平成18年5月から平成23年3月までを「食育推進基本計画」の期間とし、1.農業体験、食農教育活動の促進 2.地場産学校給食の促進 3.食生活の見直しや料理教室などによる食教育の促進 4.直売所の設置など地産地消運動の促進 5.生産者と消費者の地域交流の促進の5つの分野で食農教育に取り組んでいます。

JA食農教育研修会
JA食農教育研修会
友藤弘子理事