限定販売
eco_rice0.gif
品種は病虫害に強い、暑さにも強い九州生まれのヒノヒカリです。
栽培地は彦根市開田今(かいでんいま)。犬上川の下流域で、滋賀県立大学の隣の集落でもあります。そこにある私たちの教育研究圃場2.40haで穫れたお米です。
滋賀県は05(平成17)年度から”魚のゆりかご事業”に取り組んでいますが、この事業には三つの異なる方法があります。私どもが選んだ方法は、お腹に卵をもったニゴロブナの親ぶなを水田に放して、産卵、孵化させて、秋の落水時まで田で育てた後、琵琶湖に戻すという方法です。
第9回全国米・食味分析鑑定コンクール「ヒノヒカリ部門」で金賞を受賞(平静19年11月24日)、静岡製機の食味計で83点!これは、ヒノヒカリがこのコンクールで獲得した最高点だそうです。


博士たちのエコライス栽培日誌
有機とは、生命力を有する意。有機的なものとは生命を有するものの総称です。ですから、有機農業は「いのちはぐくむ農法」なのです。この場合「いのち」とは、生産者の健康といのちであり、消費者の健康と安心であり、そして田んぼにいる生き物たちのいのちすべてを含めて「いのちはぐくむ」なのです。でも有機農業は、コナギ、ホタルイ、オモダカ等の水草との戦いです。
「花咲く」の花は、除虫菊、曼珠沙華(まんじゅしゃげ。ヒガンバナの別称)、ハーブ、マリーゴールド等々です。せっかくですから、農業となんらかの関係のある花を選んで畦畔に植えたいと考えました。現在は、広島の因島から分けていただいたシロバナムシヨケキク(除虫菊)を畦畔に植えております。
生産者の一言
小池先生

小池 恒男

NPO法人地域に根ざした食・農の再生フォーラム理事長。
滋賀県立大学名誉教授。
 「博士たちのエコライス」(たいした意味はないのですが、大学職員の方からいただいたものをそのまま使わせてもらっています。)
--その心は、銘柄米でもなく、ピカピカのブランド名もなく、ただ自然との共生をめざして、いのちはぐくむ農法で育てたお米--
 コンクールで高い食味値が出せた理由として考えられるのは、
10アールで5俵という低収量(近隣の平均的収量は約9俵)。要するに、たくさん穫れなかったということ
冷たい犬上川の伏流水で育てたこと
作期を遅らせたこと(田植えの時期を5月下旬から6月中旬と1ヵ月遅れにしたこと)
の三点です。


田舎の母親に「エコライス」をおくりました。今年85歳になる母ですが「こんなおいしいお米は生まれて初めて。おかずがなくても食べられる」と電話してきました。(^o^)
               (せんさん)


先月、初めて買いました。
今まで食べたお米の中で一番おいしかったです。いつも食べているお米は無洗米のキヌヒカリやコシヒカリで、炊きたてはそれなりにおいしいのですが、冷めると固くなるのが不満でした。
でも博士たちのエコライスは、炊きたてはもちろんのこと、冷めても固くならずおいしいので毎日のお弁当が楽しみになりました。
価格が高めなので、このお米に切り替えるのは無理ですが、ときどき買ってみようと思いました。
              (ファンさん)

注文フォームへ
注文フォームへ

●注文から商品到着・支払いの流れ
1.注文メール:注文ページより必要事項(氏名・住所・電話番号・商品名・個数)などを入力の上、送信ボタンを押して下さい。
2.注文の確認:当方より注文確認のメールを差し上げます。
3.支払い:代金引換
4.商品発送:ご注文確認後、1週間以内でお送り致します。事情で遅れる場合はご連絡致します。 宅配業者は佐川急便です。
5.お米は21年産米です。収量に限りがありますので先着順とし、売り切れの際はご容赦下さい。
6.精米をお届けします。玄米をご希望の方は、注文フォームの備考欄にその旨ご記入下さい。
●お支払い方法
・代金引換
 商品をお受取りの際、配達ドライバーに代金を現金にてお支払い下さい。
●返品条件の表示
正常品の返品については、未開封のもののみ受け付けます(送料お客様ご負担)。破損品などについては着払いにて受け付けます。いずれも到着後、1週間以内でご返品下さい。

●送料・代引手数料等(付帯費用)
・送料は商品代金に含まれます。
・代引手数料のご負担をお願いします。

◎代引手数料
代金 代引手数料
1万円以下 315円
3万円以下 420円
10万円以下 630円
30万円以下 1,050円
50万円以下 2,100円
100万円以下 3,150円
100万円を超える場合 4,200円

▼ご不明な場合は
こちらのお問い合わせフォームからお問合せ下さい。



NPO法人 地域に根ざした食・農の再生フォーラム