鹿ヶ谷かぼちゃ(ししがたにかぼちゃ)
収穫時期:9月下旬〜10月下旬
綾部が主産地で、現在では料亭、観賞用。
肉質が緻密・粘質で煮炊きしても形が崩れません。味はあっさりめ。
ビタミンCが豊富です。
ひょうたん型の形を活かし、中に挽肉を詰めるなどの料理法もあります。
焼き芋風にでき、皮も香ばしく食べられます。
一人分268.0kcal
◆材料◆4人分
鹿ヶ谷かぼちゃ…1個(1kg)
味噌マヨネーズ
 田舎味噌…大さじ2
 マヨネーズ…大さじ6
 塩・コショウ…少々
パセリ(みじん切り)小さじ1
◆作り方◆
鹿ヶ谷かぼちゃは縦半分(少し大きめと小さめの不均等になるようにする)に切って種の部分をスプーンでくり抜く。
の大きめの方を器として皮から厚みが均一になるように実を包丁でくり抜く。
の小さめの方は皮をむいて、のくり抜いた部分と共に1cmの角切りにする。
ボールに味噌マヨネーズを混ぜ合わせてを加えてさらに混ぜ合わせ、の器に詰め込む。
を耐熱皿にのせてラップし、電子レンジ(500W)で約20分加熱し、器に盛りつけてパセリを散らして仕上げる。
紫ずきんの甘味やコクと野菜の歯ごたえ
一人分96.9kcal
◆材料◆4人分
鹿ヶ谷かぼちゃ…縦1/2個(500g)
調味料
 だし汁…600cc
 薄口醤油…大さじ4
 砂糖…大さじ3
◆作り方◆
鹿ヶ谷かぼちゃは種の部分をスプーンでくり抜き、3cm角くらいに切り、皮の凸部分の皮をむいて面取りする。
鍋に調味料を合わせ、を入れて落し蓋をし、強火にかけて沸騰すれば火を弱め、コトコトゆっくり煮含める。
柔らかくなれば器に盛り付ける。*時間があれば一度火からおろして冷まし、直する直前に温めると味が染み込みおいしくなる。
「京野菜生産地からのお勧め簡単レシピ」(社)京のふるさと産品協会より
旬と地域が輝く京のおばんざい >> ふるさと乙訓の味 >> オンリーワン農産物図鑑 >> 旬の和菓子