カル食ニュース 更新履歴
情報の交流フォーラム
食を考える
ベーシック情報
食に役立つ
マニュアル情報
物の物流マーケット
人の交流掲示板


sinkansyokai_03.jpg



新刊紹介

Copyright(C)2005-2017
NPO法人
地域に根ざした
食・農の再生フォーラム
カルチャー・食-ing
All rights reserved.

掲載の記事・写真などの無断転載を禁止します。


博士たちのエコライス 商品物語
博士たちのエコライス栽培日誌
奥丹波ブルーベリー農場
随筆「皮肉之譚」
<1>遺伝子組み換え食品に
   ついての情報
     理事長 小池 恒男
<2>遺伝子組み換え食品20年目
   でわかったこと
   なぜゲノム編集技術なのか
        天笠 啓祐氏
放射能汚染と
日本列島
2011年3月に起きた福島第一原発事故。この記録は、放射能汚染と取り組む農民連食品分析センターの視点から、未曽有の試練に直面する日本列島の今を綴った、現在進行形のドキュメントです。
「百珍」とは、「百種類の珍しい料理」の意味。天明から弘化の頃、「百珍本ブーム」がおこり、新興都市江戸の江戸前食文化が芽生えました。実際に百珍本を見ながら料理をしてみました。
田んぼの未来、お米の未来
理事長 小池 恒男
「食のグローバル化」で地域の食文化が消えつつあります。しかし、本当の「グローバル化」とは地域の個性が大事にされること。そこにしかない産物、食品、料理こそ国際的に通用するのではないでしょうか。
131.加賀の伝統野菜太きゅうり
太きゅうりは石川県金沢生まれの加賀の伝統野菜の一つです。普通のきゅうりに比べて太くて、直径が6〜10cm、重さは400〜700gもあります。
◆TPP協定で食の安全・安心はどうなるその体系的整理の試み
◆不透明感増すTPP交渉の行方を読む(2014年4月2日現在)
◆TPP参加で日本の食料農業はどうなる
◆TPP(環太平洋パートナーシップ協定)ってなに?
開始しました!
食について不安に思うこと、ぜひ、みんなに教えてあげたいことなど・・・、どんどんテーマをたてて、がんがん意見交換をしましょう。あらたな発見があるかもしれませんよ。
京都府南丹市美山町
大西 勇さん
essei_03.pngバックナンバーはこちら


毎日暑い〜っ!! 部屋の中でもクーラーなしには命の危険があるレベルの暑さですよね。 でもこの暑さの中で大雨で被災された広島や九州の方々は炎天下で土砂を掻き出したり後始末をされてる映像を見ると、部屋の中で暑いと言うなんてバチがあたります。ホントに一刻も早く被災者の方々が先が見えて一息つけるような状態になることを祈っています。

さてさて、随分前になりますが、我が家の15歳の猫、「うずら」が心筋梗塞になり酸素カプセルに入院したことをお伝えしたのですが、その後の報告を少し…。
痩せ細り、骨と皮しかない状態にまでなりましたが、獣医さんの治療と私の献身的な愛で元気になりました。
梗塞で死んでしまった心臓部分は回復はしませんが、残ってる部分の心臓は今のところ無事なようで、まだまだ細いですが普通に動き回っております。
死にかけてた時には「何が食べたい? 何でも買ってくるから言って」(もちろん猫だから言わないけど)と、スーパーで売ってる全種類のドライフードや缶詰やチュールを買い集めてあれこれ口元に持っていき、夜は傍で眠り、語りかけ、全身全霊で看護した結果、食べる量も少しずつ増えてきて、三角にトンガってた顔も少し丸みを帯びて子猫がじゃれると相手をして走るまでになり、今は服薬だけになり元気です。

そんなふうに過保護にしてしまったもんで、元気になった今も、餌を入れても少し食べると、「別の入れて」と鳴き、違う種類の餌を入れてもらえるまで餌の前から動かずすっかりワガママになってしまいました。
チョイと食べては「別のを」と鳴き、新たなのをチョイと食べてはまた鳴き…。なので餌場には常時5種類ほどのドライや缶詰が並んでる状態。
少しずつでも食べてくれたらそれで良しなんですが、別の問題が発生。
うずらが残した餌を子猫の「大福」が全て食べてしまうので大福はアッというまにデブ猫となり、座った姿はまるで鏡餅。 重くて抱けないデカさになってしまいました。

デブ大福は重みでキャットタワーに飛び乗れずにドテッとすごい音で落ち、ウズラは「走ったらあかんーっ!!」と言っても聞かずに子猫を追いかけるもんで心臓半分動いてないからすぐに息切れし、相変わらず私の日々は落ち着きません。










手前が(子猫だった)大福。白猫がうずら。



しかもこの暑さ。今まで娘が「私の部屋のクーラー壊れて何年たつと思ってんのん!ええかげん買って」と言いまくっても「お金ありません!」と断固拒否してきましたが、ウズラが2階の娘の部屋にも私の部屋にも上がって来るので、ウズラが暑さで弱ったら大変、と、「なんと工事費無料、この価格今だけ」の宣伝に惹かれて59,800円のクーラーをついにジャパネットで2台(娘と私の部屋用)購入。

12万の支払いは痛いが今しかない、と思って買ったのに、「送料と消費税でお届け時に 135,648円必要です」と言われ、「なんやねん、1万5千円も高くなるんかい!と思ったら、さらに「今あるクーラー(窓つけタイプ)の取り外し引き取りが7500円、エアコン専用コンセント設置にブレーカーからの距離で10mまで12,960円、2台だと倍になります」だと!!
「10m越えたらどうなるんです?」と聞くと「1mごとに1,080円(×2)」
なんだよそのカラクリ!
「工事費無料というのは何が無料なんです?」と聞くと、「壁に穴あけてホースを室外機まで出すのが無料」なんだと。「それ以外に費用かかりませんよね?」と聞くと、「室外機までの距離が10m(だったと思う。もう頭グルグルで何mか覚えてない)越えると料金かかります」とのこと。
もーっ!! 工事費無料って、話違うやん!!と思ったけど、ウズラの命には代えられん。また心筋梗塞起こしたら10万かかる、もうええわ、買う! と注文しました。

ほどなくして工事業者から電話があり、「取り付け場所は2階?室外機は1階?それだと梯子をかけての作業になるので高所費用5,000円(×2)ほど余分にかかります」だと…

なんなん、そのカラクリ。 すっかり買う気になって「これで夜はグッスリや」という気持ちに脳ミソにインプットされてしまったから、今更やめられへん…
結局ジャパネットは安かったのか?
後悔はよぎりますが、「ウズラのため、娘のため(娘はあくまでオマケだけど)」と自分に言い聞かせて後悔に蓋をして、汗ブルブル流しながらクーラー設置のために連日部屋の片付けと大掃除に明け暮れております…。

追伸&訂正
工事業者さんが取り付けに来て下さいました。
なんと、さらに追加料金発生です!

1階のブレーカーからコードを二階まで引っ張ってくるのに大がかりな工事が必要なことがわかり、工事費用9万ですと!!

結局、「今だけ59,800円(×2=12万)」は、トータル24万という大出費となりました(泣)。


子猫の頃の大福


現在の大福